スーパーPフォースは早漏もEDも治せちゃう不思議な薬です。日本では認められていないため、病院で処方することはできません。こちらではスーパーPフォースの作用や購入の方法をご紹介します。

タブレットを持っている男性
  • ホーム
  • 高い?安い?スーパーPフォースの値段

高い?安い?スーパーPフォースの値段

通信販売する男性

スーパーPフォースはインドの製薬会社が開発した、EDと早漏のどちらにも対応した治療薬です。
元々はED治療薬と早漏防止薬と異なる医薬品で使用される成分を配合したもので、単純に2つの効果を組み合わせた飲み薬となります。
EDに対してはバイアグラの成分であるシルデナフィルが、早漏に対してはプリリジーの成分であるダポキセチンが効果を発揮します。
バイアグラは国内でも認可を受けて販売されていて、普通に病院で処方してもらおうとすると1錠あたり1,500~2,000円前後が必要です。
ダポキセチンは認可を受けていないので泌尿器科などで処方してもらうことはできませんが、輸入を認められた専門のクリニックで購入することができます。
とはいえ、価格は決して安くなく、1錠あたり2,000~3,000円はかかります。
また、処方してもらえる病院は少ないので、探すまでの手間や移動までの費用を考えるとかなりの金額になります。
ED治療薬と早漏治療薬を個別で購入すれば、たった1錠のために3,500~5,000円、加えて交通費や診察料がかかることも考えると高額なものと言えます。
対するスーパーPフォースは国内での販売がされていないので、個人輸入による購入で限定されますが、価格は比べものにならないくらい安くなっています。
スーパーPフォースの平均相場は1箱4錠入りで2,400円、1錠単価なら600円です。
ちなみに、1錠あたりに配合されるシルデナフィルは100mg、ダポキセチンは60mgとなっていて、そのまま服用すると副作用が強く出る可能性があるため、少なくとも半分に割ってから使用することになります。
つまり1回の価格としては300円で済むので、日常的な使用にも耐えられる金額と言えます。

最近の投稿
    アーカイブ
    人気記事一覧
    • 1
      通信販売する男性
      高い?安い?スーパーPフォースの値段 2018年12月24日 6 Views